床の間と掛軸
 こんにちは、尾道市の表具処軸源です。久々のブログとなります。
 ここのところ表具について考えていた事を少し書き始めてみようと思っています。
それは、床の間と掛軸との関わりについて考えた事のなかった方向でまとめて見たいと思っています。
合気道・思想家の内田樹さんと三軸研究所の池上六郎さんとの対談からヒントをいただきました。
 床の間の掛軸は、それを鉛直方向に掛けることから始まり、また掛軸を見る人にとっても、身体のアラインメントを整えることを促すものであると考えています。少し長くなりますが、内田さんと池上さんの対談集「身体の言い分」から抜粋してみます。【合気道の稽古は合唱して始めるんですが、どうして稽古の始めに合掌するのか、この間ふとわかった気がしたんです。これって、アラインメントじゃないかと。
後程書きます。
[PR]
# by jikugen | 2016-12-26 14:32 | Comments(0)
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』を屏風に仕立てる。(二曲一双の右隻)
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
のっけからわたくし事で恐縮ですが軸源のホームページがリニューアル致しました。⇒jikugen.jp
よろしければjikugen.jp"をクリックお願い申し上げます。


本日のご案内は屏風仕立てでございます。
4枚立てに張り込んであった全紙4枚を古さを残しながら洗いました。

『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』を屏風に仕立てました。(二曲一双の右隻)

『鉄樹抽枝  石樹開花』
以前は四枚立ての襖に『鉄樹  抽枝  石樹 開花』として仕立てられてあったものです。
家屋のリフォームで襖から屏風仕立て直す事になりました。
煤汚れや日妬けなど経年変化の本紙を洗い、古さを残して仕上げました。
本紙のバック手漉き鳥の子雲肌紙を台張り紙として用いました。
屏風の周縁を大縁り(おおべり)と言いますが
ここには漆箔の花兎文様を取り合わせました。
小縁り(こべり)は大縁りに添って内側に貼り込んである部分を言います。
こちらも漆箔の波柄小紋を用い子縁りとしては控えめな色合いで抑えたトーンに仕立てました。

さてこの禅語である『鉄樹抽枝  石樹開花』につきましては
能登 総持寺祖院のホームページから引用させていただきます。

『大本山總持寺祖院。正しくは、諸嶽山總持寺祖院と
言い、1321年、曹洞宗の高祖・道元禅師(福井、永平
寺の開祖)と並び、太祖として尊敬される瑩山紹瑾禅師
によって開創された。翌年禅師に篤く帰依された後醍醐
天皇は綸旨を下され、總持寺を勅願所として、「曹洞賜
紫出世第一の道場」として定められた。しかし、明治の
時、法堂が火災にあったこと、並びに、廃藩置県による
加賀前田家の庇護もなくなったことなども相俟ってか、
門前から横浜の鶴見へと本山は移った。それ故、祖院と
称す。』
この大本山総持寺祖院には山岡鉄舟が揮毫した『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』が四枚立て襖に仕立てられてあります。

写真の屏風は二曲一双の右隻『鉄樹抽枝』【鉄樹枝を抽(ぬき)んじ】です。

左隻「石樹花を開く」は少し間をおいて製作いたします。
a0074879_08330780.jpg

a0074879_08331445.jpg


a0074879_12391323.jpg


a0074879_12403094.jpg


掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『かなめde扇子』
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
パンフレットもご用意いたしております、ご要望の方はご連絡くださいませ。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2016-05-13 08:57 | 屏風 | Comments(5)
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』を屏風に仕立てる。(二曲一双の右隻)
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
軸源のホームページがリニューアル致しました。⇒jikugen.jp

本日のご案内は屏風仕立てでございます。

『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』
以前は四枚立ての襖に仕立てられてあったものです。
家屋のリフォームで襖から屏風仕立て直す事になりました。
能登 総持寺祖院のホームページから引用させていただきます。
『大本山總持寺祖院。正しくは、諸嶽山總持寺祖院と
言い、1321年、曹洞宗の高祖・道元禅師(福井、永平
寺の開祖)と並び、太祖として尊敬される瑩山紹瑾禅師
によって開創された。翌年禅師に篤く帰依された後醍醐
天皇は綸旨を下され、總持寺を勅願所として、「曹洞賜
紫出世第一の道場」として定められた。しかし、明治の
時、法堂が火災にあったこと、並びに、廃藩置県による
加賀前田家の庇護もなくなったことなども相俟ってか、
門前から横浜の鶴見へと本山は移った。それ故、祖院と
称す。』
この大本山総持寺祖院には山岡鉄舟が揮毫した『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹花を開く』が四枚立て襖に仕立てられてあります。

写真の屏風は二曲一双の右隻『鉄樹抽枝』【鉄樹枝を抽(ぬき)んじ】です。
a0074879_08330780.jpg

a0074879_08331445.jpg

a0074879_08332403.jpg


掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『かなめde扇子』
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
パンフレットもご用意いたしております、ご要望の方はご連絡くださいませ。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2016-05-13 08:57 | 屏風 | Comments(2)
「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」シネマ尾道
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
軸源のホームページがリニューアル致しました。⇒jikugen.jp

本日のご案内は映画・ヴィヴィアン・マイヤーを探して」シネマ尾道です。
どうぞお付き合い下さいませ。

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」は【1月9日から1月22日まで上映】されていますが、本日12日は上映終了後、アートトークがあります。
19:10分から上映開です。
およそ83分間。
20:30分頃からトークイベントが始まります。

された天才写真家
彼女はいったい何者なのか!?

彼女の作品が発表されていたら、20世紀の写真史は変わっていたかもしれない。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にもノミネートされた奇跡のアート・ドキュメンタリー「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」のシネマ尾道での公開にあわせてのスペシャルトークが緊急決定!

ゲストおふたりのご紹介
小野環
尾道市立大学美術学科准教授。アーティスト・イン・レジデンス「AIR Onomichi」を主催。NPO法人尾道空き家再生プロジェクト副代表理事。ユニット「もうひとり」としても活動。2015年、小林和作賞受賞。
*「AIR Onomichi」にてアーティスト・横谷奈歩を招聘して、脚本家・高橋玄洋の家族が居住した尾道市東土堂の空き家で、家の持つ記憶を読み解きながら、現在にも脈々と引き継がれている家族の物語を新たな視点で紡ぎだす「高橋家にまつわる物語」を展開。

津口在五
鞆の津ミュージアム学芸員など。共同で企画した展覧会に『ヤンキー人類学』『花咲くジイさん〜我が道を行く超経験者たち〜』『スピリチュアルからこんにちは』『障害(仮)』などがある。

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」
2007年、シカゴで暮らす青年が、オークションで大量の古い写真のネガを380ドルで落札した。その一部をブログで紹介すると世界中から賞賛の声が寄せられた。撮影したのは、すでに他界していたヴィヴィアン・マイヤー。15万点以上もの作品を残しながらも、1枚も公表することなくこの世を去っていた。乳母をしていた彼女がなぜこれほどまでに素晴らしい写真を撮影できたのか、そしてなぜ作品を誰にも見せなかったのか。
監督 ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル
2013/アメリカ/83分
http://vivianmaier-movie.com/

1月12日(火)
19:10~ 上映後、トーク  



掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『かなめde扇子』
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
パンフレットもご用意いたしております、ご要望の方はご連絡くださいませ。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2016-01-12 18:18 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し

こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
本日は山岡鉄舟の掛軸の仕立て直しをご紹介させて頂きます。
以前ご案内致しました山岡鉄舟の仕立て直しの完結編でございます。
静岡県の田久明さまよりいただいた読み下しの顛末を施主様にお話してまいりました。
とても感慨深くお聞き下さいました。
それはそうです。
施主様も読み方がわからないままに大切にされてきた掛軸だったそうです。
田久様から、鉄舟の書を読み下して下さったお葉書をコピーしてお渡しいたしました。
a0074879_12133358.jpg
a0074879_12143068.jpg
a0074879_12141988.jpg
a0074879_12140554.jpg
a0074879_12140108.jpg
a0074879_12134821.jpg
a0074879_12134353.jpg
a0074879_12135483.jpg

「処萬変主一敬」-「ばんぺんにしょするいっけいをあるじとす」
『世の中がさまざまに変化しても、敬うことが大切である』との語訳をいただいたのでした。
田久様ありがとうございました。

a0074879_12133358.jpg
a0074879_12150613.jpg

鉄舟は江戸の三舟の一人ですが三舟がお互いに密接に繋がりあっていたことはとても不思議ですね。
三人の名前の末があろうことか海舟・泥舟・鉄舟と「舟」であったのですからシンクロニシティの面白さを感じざるを得ません。



掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2015-12-31 21:24 | 修復 | Comments(0)
高校生絵のまち 尾道四季展

こんにちは。

広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。

今年で8回目となる「高校生絵のまち 尾道四季展」の尾道賞10名・奨励賞10名が決まりました。

12月23日から尾道の各所で展示されております。

今年はフランスでテロ騒ぎがあったためフランス旅行ではなく日本国内となりました。

日本は素晴らしいところなので充分堪能していただきたいですね。

キャビネ版に現像した尾道賞10名・奨励賞10名の作品を額装に仕上げます。

この額装は尾道帆布をマット部に用いた軸源オリジナルです副賞に使っていただいています。

どのような額なのかあらためてご案内したいと思います。

次の写真は「尾道賞」の10名の作品です。

高レベルの作品にいつも驚くばかりです。
a0074879_12095968.jpg
a0074879_12102846.jpg
a0074879_12100783.jpg
a0074879_12101225.jpg
a0074879_12101693.jpg
a0074879_12102491.jpg
a0074879_12103516.jpg
a0074879_12141473.jpg
a0074879_12140863.jpg



掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jpjikugen.jp

[PR]
# by jikugen | 2015-12-24 12:52 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
表具処軸源のパンフレットが完成しました。
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
本日は表具処軸源のパンフレットのご案内です。
数ヶ月かかって漸く完成いたしました。
それでもああすればよかった、こうすればよかったと思ったりしています。
ときどき手軽なパンフレットを作るのもいいかなと思っています。


a0074879_12483021.jpg


a0074879_12515253.jpg
a0074879_12513473.jpg
a0074879_12500550.jpg
a0074879_12510008.jpg
a0074879_12485204.jpg
a0074879_12490626.jpg

パンフレットをご要望の方はご連絡ください。







掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2015-12-15 13:04 | 表具日記 | Comments(3)
書「火花」パネル仕立て

こんにちは。

広島県尾道市の表具店 表具処軸源です。

本日は現代書「火花」のパネル仕立てをご案内致します。

書は広島県竹原市在住の書家 角田明舟先生

芥川賞受賞作品「火花」をイメージされたとのこと。


a0074879_12222635.jpg


a0074879_12223638.jpg



パネル寸法 900x300x25

  書「火花」と抽象的な染と色とによってパネル仕立てにしました。
  上張り   斉藤洋さんの染め布を使わせていただきました。


掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページはこちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
# by jikugen | 2015-12-13 12:32 | パネル額 | Comments(0)
平林秀江手作り展『画廊喫茶かのこ』のご案内
こんにちは。
広島県尾道市の表具店 表具処軸源です。
久しぶりのブログです。

本日は 平林秀江手作り展『画廊喫茶かのこ』のご案内です。
尾道市久保1丁目15-2「画廊喫茶かのこ」は尾道市公会堂別館の北側の路地にあります。
平林さんはとても器用な方で小物から服までセンスよく仕立てられます。
展示していた服のアレンジは初日で完売でした。
22日まで開催されていますので是非ご観覧ください。
a0074879_15354983.jpg
a0074879_15421375.jpg

a0074879_154237100.jpg
a0074879_15424022.jpg
a0074879_15424253.jpg
a0074879_15424460.jpg
a0074879_15424889.jpg
a0074879_15425341.jpg



a0074879_15401988.jpg
a0074879_12085708.jpg
a0074879_12093916.jpg
a0074879_12094773.jpg


このパネルは新田幸子さんの手仕事です。
パネル寸法1000X800(mm)
収集された黒無地の着物を用いて高さ800ミリの着物に仕立てられています。
川又木目金を上張りに用いてこの着物をパネルに張り込みましたました。
地味になりがちな黒無地の着物が川又木目金と木目金が生み出す波紋とで演出してみました。

久々のブログ、ぎこちなくなってしまいました。
こまめにアップしなくてはと思った次第です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

軸源のホームページ作りが進行中です。
完成してはいませんがリンクしていますので除いてみて下さいね。
本日はさようならです。


掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃から
まだ見ぬクオリアをめざし、取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。

722-0062 尾道市向東町1222-50
☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ こちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
# by jikugen | 2015-12-09 16:12 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂正いたします。
今年の3月25日のブログ「表具日記」に「山岡鉄舟の一行書について読み下しの試みと言うタイトル」で投稿したしました。
そして先日、その投稿について静岡県牧之原市にお住まいの田久明様からお葉書を頂きました。

「処萬変主一敬」

「万変に処する一敬を主とす」(ばんぺんにしょする いっけいをあるじとす」

「世の中がさまざまに変化しても、敬う事が大切である」

というような読み下しを教えて下さった。

掛軸の施主様にも早速、訂正してお知らせしなければ。
田久様にはお葉書まで頂教えていただいたこと大変有難く感謝いたしております。
これからもたどたどしくあってもブログに投稿していきたいと、思いを新たにした出来事でした。

田久様には頓珍漢な返信のお手紙を書いてしまいました。
今朝、そのことに気付いたという次第です。
田久様がこのブログを読んで下さいますように・・・・・。

因みに3月25日のブログを載せておきます。笑ってやって下さい。




a0074879_12202902.jpg

山岡鉄舟の一行書だ。
これを何と読むか。ああでもない、こうでもないを繰り返し
「処栄発乞我」ではないか、というあたりに落ち着いた。
「発」が意味的にどうなんだ、ということになったとき
鉄舟の江戸城無血開城の時のエピソードがふとうかんだ。
江戸城内に居た西郷隆盛に談判のために一人で乗り込んだとき
「我朝敵山岡鉄舟なり。まかり通る」と大発声し、堂々と入って行った。
という「大発声」のことが思い浮かんだのだった。
たった一人で江戸城に向かっていった命を賭した行動は
「大発声」というエピソードが物語っている。
そのことが明治以降、栄えた処(日本)をもたらしたのだと。
この「発」という文字はまさにこの時の「大発声」の「発」ではないだろうか。
そうだとすればこの掛け軸の一行書は得難いものではないのだろうか。
というあたりに落ち着いたのだった。

これは読み下しの試みなので、どなたかご存知の方がいらっしゃれば
教えていただきたいと思い、敢えて記すことに致しました。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

軸源のホームページはこちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
# by jikugen | 2015-08-31 10:45 | 掛け軸 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧