カテゴリ:額( 70 )
「アルマイト板」を使った額装
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

本日のご案内は「アルマイト板」を用いた額装です。
本紙は全懐紙。
3ミリアクリル板面取り。
四隅はボタンタイプのネジ止め。
養生紙テープをイメージに添って切り貼りしたものを自動車塗装屋さんで塗装していただきました。
自動車塗装の良さは、はなんと言っても皮膜強度が高いことと色艶のシャープさにあると思っています。

【心あてに 折らばや折らむ 初霜の おきまどはせる 白菊の花】
凡河内躬恒「古今集」秋下・277
真っ白な初霜が降りて
あてずっぽうに折るしかないほどに白菊と初霜との見分けがつかなくなっている。

野の花を手折り、部屋に活ける風習があったのかどうか知りませんが、白菊の可憐さを所有したいほどだったのかも知れません。

初霜が降りはじめ当たり一面が真っ白な世界になってゆく。その時間の推移、初霜と白菊の見分けがつかなくなっていく有様を表具してみようと思いました。と、書きましたが、なんとなくエロイ、女たらしの匂いがしないでもありません。こんな歌で遊んでたんだな。住む世界が違うと、住む世界なりの美意識がいる。郷に入れば郷に従え。そして相手もそれを待つようになるんだ。つまり、初霜が降りて白菊との見分けがつかないほどだが、そのような中からでも一番美しい白菊を僕は見つけることができる。そう歌っているのだろうか。
a0074879_21163260.jpg





掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
身近な修復では色紙の染み抜きから数百年を経た古書画の修復まで。
またオーダーによる各種表具のデザインまで幅広く取り組んでおります。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
[PR]
by jikugen | 2015-06-29 21:26 | | Comments(0)
「表具は注連縄(しめなわ)である」

こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

本日のご案内「表具は注連縄(しめなわ)である」にお付き合い下さいませ。

軸源の定番になっておりますアルミ丸棒を折り曲げた額です。
「注連縄」も外に向かって一箇所開かれています。
「額」も「掛軸」も平面的で、基本的には正面が入り口ということになっていますね。
いわば入り口は正面のみ。
襟元を正さざるを得ません。
なのにこの額はじつに多くの入り口を有しています。額は表具の仕方で作品の見え方を方向づける面があります。それは表具のもつプラスとマイナスの両側面です。ところでこの額は不完全な周縁を有し、作品に対し投げやりな境界であり、額の常道から逸れています。このようながくを有する作品が如何なる見え方をするのか。実際にこの額を体験していただくことがベストだと思うのですが、いかがなものでしょうか。
思わぬ発見があるかも知れません。
広島県尾道市在住の美術家・高田三徳氏のパステル作品です。

色紙とほぼ同寸法です。
アクリルBOX仕立てです。
a0074879_21263950.jpg




掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
身近な修復では色紙の染み抜きから数百年を経た古書画の修復まで。
またオーダーによる各種表具のデザインまで幅広く取り組んでおります。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
[PR]
by jikugen | 2015-06-23 21:36 | | Comments(0)
アクリル額
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

本日のご案内はアクリル板を使った額装です。
全壊紙横・浮かしタイプ
3㎜厚アクリル板マット(半透明)仕様
四隅にステンレスの三角板を取り付けています。
取替え自在な二種類の布を裏から貼り込んでいます。

a0074879_18385168.jpg



15,6年前の仕事です。
今だと、四隅の三角板は使わないで、布をもう少し活かしたデザインにするかも知れません。たぶん、アクリルの磨りガラス性に焦点を合わせたいのかも知れません。四隅の三角板は主張の強さで、磨りガラス的なほんわかとした表情を活かせてないかなと、今なら思ったりします。
表具もまた時代の傾向と切り離せないのだなと思います。
そういう意味では自分の仕事を振り返るのは意味あることだと思うのです。

広島県尾道市で表具店/表具処軸源を営業いたしております。。
掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
身近な修復では色紙の染み抜きから数百年を経た古書画の修復まで。
またオーダーによる各種表具のデザインまで幅広く取り組んでおります。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。

[PR]
by jikugen | 2015-06-14 18:52 | | Comments(0)
扇面パネル仕立て
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。



本日のご案内は30年(たぶん)ぐらい昔の仕事です。
黒艶消し塗装パネルに真紅の和紙を張りました。
横800x縦500㎜くらいの大きさのパネルだったと思います。
扇面形を安定でもなく不安定でもないような動きのある構成を狙ったのかもしれません。
今となっては自分の仕事とは言え想像するほかありませんが
結構楽しいですね。
a0074879_17560269.jpg







次の写真は「海の記憶」と名づけたオブジェです。
尾道水道を往き来するフェリーの浮き桟橋を繋ぎとめる錆びた鎖です。
適当な形に切断し台盤に溶接したものです。
私の密かな趣味の一つです。
a0074879_17561136.jpg



広島県尾道市で表具店/表具処軸源を営業いたしております。。
掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
身近な修復では色紙の染み抜きから数百年を経た古書画の修復まで。
またオーダーによる各種表具のデザインまで幅広く取り組んでおります。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
[PR]
by jikugen | 2015-06-07 19:37 | | Comments(0)
アルミ丸棒による「額  デザイン」もしくは「フレーム デザイン」
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。
掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
修復から各種デザインまで幅広くやっております。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。


本日のご案内は「額  デザイン」あるいは「フレーム  デザイン」です。
アルミ丸棒を加熱加工します。
もちろん僕ではなく、金属工作所のスーパー熟練者の腕です。
アルミ棒は加熱したとき、鉄が赤くなるような目に見える変化がないので、折り曲げ加工が難しいのだそうです。
熱しすぎると折れるし加熱不足だと曲がらないし。

a0074879_19404641.jpg

これは額になります。
[PR]
by jikugen | 2015-05-22 19:50 | | Comments(0)
「額   デザイン」 ステンレス丸棒による円形フレーム額
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。
掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式。
修復から各種デザインまで幅広くやっております。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。


本日のご案内は軸源オリジナルデザインの「額   デザイン」
ステンレス丸棒を使った円形額です。
a0074879_19122226.jpg


戸塚刺繍をなさっている方の作品です。
軸源のオリジナル商品のパンフレットから選ばれた額です。
作品台の大きさや形が自由に決めることが出来ます。
円形フレームにおける作品の位置も自由に固定できるスグレモノです。
[PR]
by jikugen | 2015-05-19 19:25 | | Comments(0)
額をデザインする 染物
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式
修復から各種デザインまで幅広くやっております。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です・
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。

本日のご案内は「額をデザインする 染物」です。
20数年前の仕事ですがどうぞご覧ください。
素材は鉄平板10x5ミリ
額の直径は1メートルだったと思います。
美術大学の学生さんの卒展用に作らせていただきました。
型染めで色違いの作品が4点あり、同じデザインの額を90度づつ廻して
4点の染め作品に対応させました。
a0074879_18423766.jpg

a0074879_18420384.jpg

モンドリアンを随分参考にしました。
モンドリアン様有難うございました。
[PR]
by jikugen | 2015-05-09 18:52 | | Comments(0)
「額をデザインする」色紙額

こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

掛け軸表装・額表装・額・屏風・衝立・巻子・帖・襖など表具一式
修復から各種デザインまで幅広くやっております。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です・
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。

本日のご案内は「額をデザインする」です。
22,3年前の仕事ですがどうぞご覧ください。
a0074879_13025709.jpg

[PR]
by jikugen | 2015-05-08 13:08 | | Comments(0)
トイレの壁   34年前の年賀状
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。
本日のご案内は35年前の年賀状と額です。
長男と次男を年賀状に、家内が作りました。
トイレの正面壁に飾っています。
毎日見ていますが、
見れば見るほど感心してます。
傑作です。
(額は軸源オリジナルです^^)

a0074879_21144036.jpg

a0074879_21144558.jpg




[PR]
by jikugen | 2015-04-03 21:23 | | Comments(0)
菊池昇さんの後姿  銅板腐食額
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。
本日のご案内は写真「菊池昇さんの後姿」の為に銅板を腐食させて作った額です。
菊池昇さんは、伝説のロックグループ、クラッシュの日本公演唯一の写真集「クラッシュ」の写真家です。

はがきサイズだったので止めネジが目立ちます・・・・(今だったらネジが見えないように仕立てると思います)
基本的な作業は、銅板に六一0ハップを擦り込んで腐食させます。(現在は製造されていません)
銅板腐食では素人なので思うようにならず苦労ばっかりの作業でした。
ただ作ってみたい一心でやってきたことでした。
ほとんどが想定外の仕上がりでしたが、一点一点が他人の仕事のような感じでした。
しごとというのは案外そのようなものかも知れません。
自分にとって未知の部分がなければ何事も始まらない。
いつまでたっても見習いのようなものです。


a0074879_13005401.jpg

[PR]
by jikugen | 2015-03-29 13:23 | | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧