カテゴリ:表具日記( 1153 )
表具処軸源のパンフレットが完成しました。
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
本日は表具処軸源のパンフレットのご案内です。
数ヶ月かかって漸く完成いたしました。
それでもああすればよかった、こうすればよかったと思ったりしています。
ときどき手軽なパンフレットを作るのもいいかなと思っています。


a0074879_12483021.jpg


a0074879_12515253.jpg
a0074879_12513473.jpg
a0074879_12500550.jpg
a0074879_12510008.jpg
a0074879_12485204.jpg
a0074879_12490626.jpg

パンフレットをご要望の方はご連絡ください。







掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
by jikugen | 2015-12-15 13:04 | 表具日記 | Comments(3)
有限会社「中村金襴工場」と「チャンピオンスニーカー」
こんにちは。
広島県尾道市の表具店/表具処軸源です。

軸源のホームページがリニューアル致しました⇒jikugen.jp

本日のご案内は福山市神辺町にある【有限会社「中村金襴工場」と「チャンピオンスニーカー」】です。
どうぞお付き合い下さい。

「中村金襴工場」さんは福山市神辺町にある,表具に使われる金襴を主力において製造されている会社です。表具裂地における中国・四国・九州エリアの9割を占めているそうです。社長の中村さんはアイディアマンで、ホログラム金襴を造ったり、金襴日傘を造るなど、表具世界にこだわることなく様々な分野とのコラボレーションを企画実行されています。ユニークです。
この度は「スニーカー」と「金襴」とのコラボ商品です。
スニーカーで知られる「チャンピオンスニーカー」の布地の部分になんと、「中村金襴」さんの水玉「金襴」が使われています。
都市部や大学などで流行るかもしれないですね。
尾道市でも何人かのファッションリーダー的な人達が実験的にそれとなく履いて歩くのもいいかも知れない。
水玉模様の金襴以外にも「ホログラム箔金襴」を使ったのもあるそうです。
a0074879_23315227.jpg


今日は仕事で裂地を購入に行ったのですが、そこでいろんな話になり「金襴スニーカー」の話に及んだのでした。
実際、掛け軸など、手技による表具は年々減ってきています。プレスで掛け軸を安く早く生産する機械化が大きなウエイトを占めるようになってきています。1日で1,000本生産できる機械化に人間の手技は非効率ということなのでしょうか。「表具は後光(ごこう)である」とも考えている僕は、人間の生き様を支えている、目には見えないけれどそれがなければ衰退してしまうようなものを大切にし、また育てながら表具に向き合いたいと思うようになりました。

時代が生むものってあるのだなと、目の前の「金襴スニーカー」をテーマにして経営勉強会のような時間、しかも楽しい過ごさせていただきました。
とても冷たい麦茶がホント美味しかったです。
以上を書いた後、「草間彌生」さんと水玉コラボが実現すればいいなと思いました。
印刷とかの草間彌生グッズはたくさんあるけれど、金襴織の水玉グッズはいけるのじゃないかと思いました。ハードルは高いかも知れませんが、実現できたらいいなあ。

掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『扇子deかなめ』
軸源のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
扇子は日本の発明です。
オリジナル扇子で扇子世界を楽しみませんか!

「扇子をピタッと  ピタッとかなめ」

見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
パンフレットもご用意いたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
by jikugen | 2015-06-18 00:02 | 表具日記 | Comments(0)
大晦日ですね
a0074879_7535912.jpg

故・北大象先生書『花』



皆様おはようございます!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


ついに大晦日ですね。(#^.^#)

我が家の最大の出来事は次男が家業を継ぐことになったということでしょうか。

表具を伝承することは習うこととは対極のことのように思いがちですが、何をどの様に伝えるかは未来を見据え、おたがいに研鑽を重ねる以外にないと改めて思う年末です。(ーー;)

なんせ始めての教える側に立ったわけで、責任は重大です。


皆様におかれましてはいかなる年末でございましょう。
健やかなる年末年始を迎えられますことを祈念申し上げております。

来年もご鞭撻、ご指導のほどお願い申し上げる次第です。
[PR]
by jikugen | 2012-12-31 07:24 | 表具日記 | Comments(0)
年末
おはようございます!

ノートパソコンの不具合のためiPadで打ち込んでいます。

今年も今日を入れてあと3日となってしまいました。今年の1年は日本が大きく揺れ動き、またグローバル資本主義と国民国家との抱える問題として見えてきたと内田樹先生のブログで知りました。消費期限が終わりかけていると言われている国民国家のいち国民として、考えるべき方向が少し分かっただけでも収穫だと思いながら年末を迎えています。

足らなかった部分を多く残したまま年を越すことになりましたが、それだけに来年は段取り良くことを進めてゆきたいものだと思っています。

皆様にはお身体に気をつけて楽しい年末年始を迎えられることをお祈りしております。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年12月29日

表具処軸源 津口知幸
[PR]
by jikugen | 2012-12-29 09:34 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【軸源三代目修業開始】
おはようございます。

昨朝はさすがに車のガラスが凍っていました。

これからは「寒いね」の言葉が行き交うようになるんですね。

ところで我が家の次男が軸源の三代目となるべく修業を開始いたしま

した。

父が因島で表具店を開業したのが戦前のことですが、

第二次大戦で2回徴兵にかり出され表具店は休業。

因島の戦後において表具では食べて行けず別の仕事に就いたりして

やはり表具は休業。

そうこうしながら現在の向島に移住しほどなく表具再開、

そしてそれから52年経ちました。

来春、わたしが表具業に就いて40年経ちます。

年老いてゆくこれからの展開を考えていたのですが

次男が帰郷し半年経った先月「三代目修業開始」と相成ったわけです。

さて、これからの展開を新たに組み立てることが第一の仕事となりました。

重大な仕事です。

褌を締め直して取り組まねばと思う日々です。

簡単な近況ですがご報告まで。

引き続きまして表具処軸源をご愛顧のほど

どうぞよろしくお願い申し上げます。

a0074879_815354.jpg
これは向東町の塩田業を営んでいた時の家の見取り図です。

向島・向東町には塩田が広がっており多くの人々が製塩業に携わっていました。

この家の見取り図から様々な情報が読み取れるのでしょうね。

日をあらためてその辺りをご報告出来たらと思います。

楽しみにしていて下さいね。001.gif
[PR]
by jikugen | 2012-12-04 08:22 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【これ料紙?】
おはようございます。

本日のタイトルは【これ料紙?】です。

先だって尾道・しまなみ交流館市民ギャラリーで開催された

【尾道書作家協会展】においての写真で

すが、撮りながら「こういう料紙があってもいいかな?」と感じながら

シャッターをきりました。

a0074879_82819100.jpg



いかがでしょうか?(^。^;)
[PR]
by jikugen | 2012-11-28 08:33 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記は本日開店休日とさせて頂きます
おはようございます。


投稿出来なくなっているようです。
[PR]
by jikugen | 2012-10-25 08:58 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_7545762.jpg

よいしょっ、と!

おはようございまーす!

フチ子よ。




a0074879_758035.jpg


今日は祭日なんだけど居候先の御主人さん出張みたい。
今日から広島市内で「風布~KAZAFU~  斉藤洋 染展」が開かれるんだ、って
今日と明日は斎藤さんが在廊なんだけど、行けないって、ご主人言ってたわ。
フチ子、行きたい。
[PR]
by jikugen | 2012-10-08 08:04 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_8104424.jpg


よいしょっと!!

おはようございまーす!

今朝もフチ子よ!



a0074879_8214716.jpg


昨日から居候先のご主人が「羊をめぐる冒険」村上春樹を読み始めちゃった。

内田樹先生が
『この「大人に脱皮することの苦しみ」を癒し、支援するために、太古から人類は「アドレッセンスの喪失の物語」をくりかえし語ってきた。僕はそうなんだろうと思います。「今の気味の苦しみは、すべての先人が通過した、そういう類的な苦しみなんだよ」ということを聴き知らされて、少年はすこしだけたえやすいものになる。そういう仕掛けなんじゃにでしょうか。』と『街場の文体論』の中で語ってらっしゃるわ。
 居候先のご主人は「羊をめぐる冒険」が出たころ読んだような読まないような、って言ってるみたいだけど、たぶん読んでないのよ。それで、あらためて読みたいって思ったみたい。
「おれはまだ大人になりきれてないんだよな」って。

それはそうと、居候先のご主人、この頃やけに感動が多すぎるのよ。
やばくない?って思っちゃうんだけど、年齢とは関係なくそういう時期はあるのよね、きっと。

「僕に言わせると、言葉を1回なくすことは、思想家や作家の最低条件なんだよ」って、高橋源一郎がSIGHT2012・VOL35の内田樹せんせいとの対談でいってるの。
フチ子、心に沁みちゃった。
そっか、みんな大なり小なり言葉をなくしたまま生きているのか。

『文章を書くというのは、自分の内側に潜ってゆくことだと村上さんは書いています。どこまでもどこまでも、ずっと入り込んでいく。すると、自分の個別性や個性というものの限界を超えて、その先まで突き抜けてしまう。「鉱脈」という言い方をしたこともあるし、「暗闇」と言うこともある。「井戸」とか「地下室」という比喩を使うこともある。自分の内側に深く深く降りてゆくと、固有名の存在なんか呑み込んでしまう、滔々たるマグマの流れのようなところにとどりつく。』『小説家というのは、そういう異界とか、暗がりとか、地下の洞窟のようなところに降りていって、この世にあらぬものに触れて、目で見て、耳で聞いて、臭いをかいで、そこに人間的意味をこえたものがあることを経験して、また戻ってくるのが仕事です。』と村上春樹について内田樹先生が書いてらっしゃる。

高橋源一郎さんが「自分の経験を特別視しないことが大事なんだ」って、凱風館で内田樹先生と対談した時に言われたそうよ。

何書いてんのかわかんなくなっちゃったからやめるね。
[PR]
by jikugen | 2012-10-07 08:46 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【トイレの額と版画】
a0074879_8435597.jpg

我が家のトイレの額装


額は軸源オリジナルのハガキ額(木製薄塗り塗装)
中のハガキは家内の年賀状のための版画(30年くらい昔の長男と次男の寝姿です)


このタイプのハガキ額は20年くらい前に制作・販売、最も人気のあったオリジナル製品のひとつです。
[PR]
by jikugen | 2012-09-30 08:50 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
表具と扇子
at 2017-10-06 08:14
掛軸の黴
at 2017-08-12 10:11
陶板額
at 2017-08-11 09:03
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧