<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
新しいホームページが出来ました。
よろしければこちらからご覧下さい。





a0074879_9162640.jpg


久しぶりに境界写真を載せる。


入り川に沿って歩いた。
通り過ぎようとして 「ん?!」と思った。
その 「ん?!」がこの写真だ。


いつも見ている光景のひとつ。
この海の上に構築された資材置き場の床の裏側、海に面しているので道路からは見ることは出来ないが、潮が満ちてきて海面に映し出されている。

見えないものを見せてくれる。

他者は自分を映す鏡といわれるが、その意味が腑におちた。




掛け軸や額の表装、屏風・衝立の表装、巻子・帖・襖など
表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。

またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
現在、当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売致しております。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。

722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
by jikugen | 2007-11-24 09:33 | 表具日記 | Comments(0)
蹴上がり
新しいホームページが出来ました。
よろしければこちらからご覧下さい。





 中学生になって「蹴上がり」という鉄棒の技を見た。
入学式から間もない頃だったと思う。
2,3人の鉄棒好きの上級生に交じって校庭の鉄棒で遊んでいた時のことだ。
私の目の前で見たこともない技が披露された。
私は圧倒されていた。
それは「蹴上がり」という技だった。
生まれて初めて見た技であった。
瞬時にして私は「蹴上がり」に取り憑かれてしまっていた。(続)

私の中の身体記憶を総動員しても
何故そのような動きが出来るのかさっぱりわからず、
勘も働かず、ほとんど不可能をつきつけられたも同然であった。
しかし、「蹴上がり」を成功させたいという強い欲望が私の中にあった。
それからは、時間があれば「蹴上がり」に挑戦する日々が続いた。
成就しそうな予感に支えられて、というのではなかった。
いつ頃からか、勘も働かない状態からは脱して
いくらかの勘が働くようにはなっていったと思うが、
なによりも成就したいという欲望だけ、思いだけが支えだったと思う。
「蹴上がり」への挑戦は4ヶ月続いたが、ある日唐突にそれは成った。

かって私が取り組んできたのは勘に支えられた技であった。
言うなれば可能な技
どこかで見たのではなくとも既視感のある技
私の身体感覚と時続きな技であった。

それは不思議な出来事だった。
目の前で展開されたのは見知らぬ技であった。
私の身体感覚はちいさなもので
この世界には私の及びもつかない技がある
出来るか出来ないか
やってみなければわからない
現実とはそういうもので
知らぬ間に勘に寄りかかり
安住なる世界にいた私は
正当なる現実を突きつけられたのだった。

"出来そうだ出来そうだ"という仄かな予感
その予感のさきに「蹴上がり」はあったのだが


出来るか出来ないかの見当ももつかず
、肝心の勘も働かず、
それでも途中で諦めることなく
無我夢中で挑み続けることの出来た
唯一といってもいい体験だったかも知れない。




掛け軸や額の表装、屏風・衝立の表装、巻子・帖・襖など
表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。

またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
現在、当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売致しております。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。

722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
by jikugen | 2007-11-23 08:25 | 表具日記 | Comments(0)
大阪から帰りの運転をしながら
新しいホームページが出来ました。
よろしければこちらからご覧下さい。





〈たんなる物質である脳に何故クオリアが生じるのか〉
これは脳科学者の茂木健一郎氏が解明しようとしている問いだ。

11月11日 第4回尾道市教育フォーラムで茂木先生が
「あなたの脳の無限の可能性」について話された。
思考革命だと思った。

尾道市教育フォーラムが終わり、私は大阪のピアスビルのギャラリーで
11月15日・16日・17日に開催される書道家・北大象主催・朱月社展の表具の仕上げに突入した。
14日・ピアス・ギャラリーでの作品展示を無事終え、北先生の奥様でもある書道家・石川ウルフさんに家内共々夕食をごちそうになり、家内と交代運転しながらの帰路についた。

15日の午前12時過ぎ、家内から運転をバトンタッチ。
深夜の山陽道を運転しながら考えた。

〈たんなる物質である脳に何故クオリアが生じるのか〉
それは、「何故宇宙が生じたのか」という問いに等しいと思った。
なんという難問に向き合っているのだろうかと思った。




掛け軸や額の表装、屏風・衝立の表装、巻子・帖・襖など
表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。

またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
現在、当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売致しております。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。

722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
by jikugen | 2007-11-16 08:50 | 表具日記 | Comments(0)
尾道市教育フォーラム
新しいホームページが出来ました。
よろしければこちらからご覧下さい。





11月11日 午後12時30分から 尾道公会堂にて第4回尾道市教育フォーラムが開かれました。

主催 尾道市PTA連合会
    尾道市立幼稚園PTA連絡協議会
    尾道市教育委員会

ゲスト 脳科学者 茂木健一郎氏

オープニングは吉和小学校の合唱でアトラクションは吉和中学校の「吉中太鼓」が披露されました。
パネルディスカッションでは脳科学者の茂木健一郎氏がコメンテーターをされた。
パネリストとして小学生と中学生がそれぞれ3人ずつの6人、教育関係者が4人の合計10人。
「現代の‘伝える’を考える」をテーマとしたパネルディスカッション。

講演は脳科学者の茂木健一郎氏が
「あなたの脳の無限の可能性」について話されました。




掛け軸や額の表装、屏風・衝立の表装、巻子・帖・襖など
表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。

またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。
現在、当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売致しております。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。

722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp

[PR]
by jikugen | 2007-11-15 10:50 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
掛軸の黴
at 2017-08-12 10:11
陶板額
at 2017-08-11 09:03
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2017年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧