<   2008年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧
表具日記 掛け軸を仕立て配達 車中で俳句してしまいました


               


                下水溝

                シェルターと為し

                花盛る







a0074879_14224156.jpg






               うーん
               
               どうでしょーか・・・・・・・・・。

           


             ってこれ

             俳句の体を為しておりませんでした。

             季語が無かったことに今日(作って2日後)

             気づきました。

             そして今日

             10月1日

             出来ました。

             明日のブログ用にします。
  






           
[PR]
by jikugen | 2008-09-30 14:29 | 表具日記 | Comments(0)
本因坊秀策特集  てごう座勉強会in因島 修学旅行の様でした

9月28日はNPO法人尾道てごう座本因坊秀策囲碁記念館開館記念として秀策の物語を公演のための
本因坊秀策勉強会in因島ツアーに参加してまいりました。

本因坊秀策囲碁記念館の敷地内に秀策の生家が復元されています。
この度の公演の原作者 庚午一生(こうごいっせい)さんを講師に迎え
第3回目の勉強会が
復元された秀策の生家でありました。
座員さんや私のような一般人も含めたよそ40人の参加による楽しい勉強会でした。

まずは因島を知ろうということで
因島ロッジからの展望を楽しみながら昼食をとりました。
写真の立像は鯖大師こと弘法大師・空海立像です。
昔は因島病院前の道路脇にありました。
今は因島ロッジ内に移転設置されています。


市民劇団尾道テゴー座第13回公演
秀策・虎次郎ものがたり
        「神童の目」

第1回公演
因島市民会館
2008年11月9日
  開場13:30  開演14;00

第2回公演
オン道しまなみ交流館
2009年1月11日
  開場13:30  開演14;00


 


a0074879_7441469.jpg




a0074879_7443216.jpg

立像のすぐ脇にあるお堂の中に安置されてある
鯖を抱えた弘法大師像です。


a0074879_7445785.jpg




a0074879_7451819.jpg

中之庄にある金連寺
村上水軍の墓石群です。


a0074879_7453835.jpg

尾道市の史跡に指定されています。


本因坊秀策囲碁記念館の公式ホームページには
秀策関連の情報がびっしり詰め込まれています。
また
せとうちタイムズは因島から発信されているとてもユニークな情報誌です。
因島を深く掘り下げた濃密度さは天下一品、オススメします。
当然本因坊秀策関連記事は満載です。
[PR]
by jikugen | 2008-09-29 08:29 | Comments(0)
9月27日 本因坊秀策囲碁記念館オープン 行ってきました 
          
       おめでとうございます!!




a0074879_7182974.jpg




a0074879_719239.jpg




a0074879_7173976.jpg




a0074879_718959.jpg




a0074879_720312.jpg





a0074879_7193130.jpg




a0074879_720289.jpg





a0074879_7211215.jpg




a0074879_7214063.jpg




a0074879_7224393.jpg




a0074879_723479.jpg




a0074879_7233040.jpg




a0074879_72479.jpg




a0074879_724361.jpg




a0074879_723479.jpg




取り急ぎ写真のみでございます。
今後数回に渡って本因坊秀策囲碁記念館特集をアップしてゆく予定です。






再びテープカットの瞬間をご覧下さい。

a0074879_719239.jpg


この瞬間に一つの世界が誕生する。
そして新しい世界との回路が開かれた瞬間です。
テープカットは全世界的な象徴行為だと思えます。
[PR]
by jikugen | 2008-09-28 08:14 | Comments(0)
本因坊秀策囲碁記念館 秀策生家 本日9月27日オープン
いよいよ本因坊秀策囲碁記念館が
本日9月27日にオープンします。
気持ちの良い秋晴れのオープン日よりです。
関係者の皆様
おめでとう御座います・
本当にご苦労さまでした。


以下は尾道市囲碁のまちづくり推進協議会のサイトから転載させて頂きました。
(部分編集をしております)





a0074879_8224862.gif
     尾道市囲碁のまちづくり推進協議会


a0074879_8102448.jpg

              本因坊秀策囲碁記念館

a0074879_8104312.jpg

              復元された秀策の生家



尾道市因島出身で、江戸時代に活躍した天才棋士「本因坊秀策」の生家を復元するとともに、貴重な歴史資料である秀策ゆかりの品々を保存・展示します。

< 所在地 >
〒722-2213広島県尾道市因島外浦町121-1
a0074879_89850.jpg


< 開館時間 >
午前10時~午後5時

< 休館日 >
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
12月28日から翌年1月3日まで

< 入館料 >
大人300円(団体20人以上240円)、
中学生以下無料

< 交通車 >
しまなみ海道因島北インターから3km

< 交通機関 >
「土生港バス停」から
「因の島バス因島大橋行き」で20分
「入川橋バス停」で下車して徒歩10分

< 駐車場 > 10台

< お問い合わせ >

尾道市教育委員会文化振興課(TEL0848-25-7366)

本因坊秀策囲碁記念館(TEL0845-24-3715)※9月27日~

a0074879_812586.jpg



a0074879_8122162.jpg

       大正15年建立 碁盤の台座に立つ本因坊秀策碑
[PR]
by jikugen | 2008-09-27 08:36 | Comments(0)
表具日記 元祖へたうま大明神湯村輝彦 パンパン(柏手)!!
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源です。
本日のご案内は『元祖へたうま大明神湯村輝彦 パンパン(柏手)!!』です。
どうぞおつきあいくださいませ。

表具処軸源のホームページが出来ました⇒jikugen.jp
a0074879_7194975.jpg





a0074879_7195822.jpg


いつかは書いておきたいと心密かに思っているテリージョンスンこと
湯村輝彦大明神。
ですが書くといっても通り一遍の賛辞のあなたでしかないわけです。
ですから密かにピカソよりスゴイ!
と思ったことがあるということ。
とりわけ好きなのは
夏の海水浴場の人群れをバックに
オロナミンCを飲むヤングマンを描いたCMです。
週刊誌のざらついた紙質の上で繰り広げられる
極められた大雑把な視覚世界が
革命していると思ったのだった。
真夏のごった返す海水浴場に於ける
私たちの世界を捉える視覚的なスタンスは
まさに湯村大明神の描くようなヘタウマのレベルで認識しているのだ!!
何とも言えない大雑把感がリアルすぎるほどリアルであると
感動したのだった。
湯村大明神の凄さはいわゆるヘタウマの元祖であるからとか
ポップしているとかは付随することであって
湯村大明神を湯村大明神たらしめていることは
なによりもそのリアルさにあると思うのだ。
私たちが世界を視覚するとき
丁寧に見ようとか
ちょっとだけ見ておこうとか
一人の人間のなかでも様々に変わる気分レベルで
世界を編集する。
日常的には誰も写真機のような映りかたで視覚してなどいない。
ルンルン気分のときは世界はルンルンしているのだし
えへへボーイの視覚はえへへなのだ。
というようなことで
ピカソよりスゴイのではないのかと思った次第なのだ。

今もその思いのままでいるのだけれど
今一度あらためて見てみようと思った
ということなんです。
そのうえで
やっぱりスゴイと言いたいな、です。

因みにテリー大明神のイラストを載せておきます。

パンパン!!(拍手音)040.gif



け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『扇子deかなめ』
軸源のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
扇子は日本の発明です。
オリジナル扇子で扇子世界を楽しみませんか!

「扇子をピタッと  ピタッとかなめ」

見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
パンフレットもご用意いたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
by jikugen | 2008-09-26 08:06 | 表具日記 | Comments(0)
緊急報告 尾道・孔雀荘で9月29日まで女性3人展やってます

a0074879_855944.jpg






a0074879_8555275.jpg




書き込みが遅くなってしまいました。
尾道・孔雀荘で9月29日まで
女性3人展やってます。

RIE  梅田理栄子 ネコ
MIKA 福井美香  ウサギ
MIO  彩条実生  ネコ

ネコ好きウサギ好きの3人が
愛するネコやウサギを
ポスターカラーやパステルや色画用紙(切り抜き)などで
思いの丈をぶっちゃけています。

イヌ好きの方もどうぞご覧下さい。



a0074879_519896.jpg



a0074879_5211129.jpg

左RIE様   右MIKA様

a0074879_5195158.jpg





a0074879_5211129.jpg

もう5年前になってしまいましたが
福山市本通りの“ギャラリーふくふく”で開催された
アーティストサロン企画の『アーティストサロン展』で
RIE 様には大変お世話になりました。
軸源は表具で着物でデザインした襖や屏風や衝立などを出展しました。
改めて御礼を申し上げます。
有り難う御座いました。

もう5年も経ったというかまだ5年なのかというべきか
相変わらずお忙しくされておられるようですね。
お身体ご自愛されますますご活躍下さい。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

RIE様はご自身が勤めておられる会社の
デジタルギャラリー・アーティストサロン
の企画担当をされています。





a0074879_5242434.jpg

MIO


a0074879_525114.jpg

RIE


a0074879_5253970.jpg

MIKA



a0074879_5262841.jpg








a0074879_527016.jpg

ネコとウサギのハガキを買ったらこんな可愛いアメちゃんを貰いました。
[PR]
by jikugen | 2008-09-25 05:57 | 表具日記 | Comments(0)
境界写真/ 夜の送電線 


a0074879_2395152.jpg




 夜には普通モードでは写らないものが
 遠距離モードにセットすることで写ったりすることを
 今頃になって知りました。
 説明ガイドをよく読めば解っていたのでしょうが
 あれやこれやとするうちに出来なかったことができるようになるのは
 偶然とはいえ嬉しいものです。
 でもこれからは夜間撮影が楽しみです。

 手振れしないようにシャッターを押さないと
 この写真のようにブレてしまいます。
 夜は対象物が見えにくいために
 カメラのふらつきがモニターでは解りづらくなります。
 対象物が見えて始めて手振れもコントロール出来るのだということ
 フィードバック出来るのだということ
 勉強になりました。
 
[PR]
by jikugen | 2008-09-24 02:41 | 境界写真 | Comments(0)
数寄屋家屋の玄関と衝立
こんにちは。
広島県尾道市の表具店・表具処軸源でございます。
本日のご案内は『数寄屋家屋の玄関と衝立』です。

どうぞお付き合いくださいませ。

軸源のホームページが出来ました⇒jikugen.jp
a0074879_751260.jpg





a0074879_7515741.jpg

 一字書『心』は東京・檜原村在住 藤原ジトさんの書です


 鉄パイプ加熱曲げ加工/ウレタン樹脂焼き付け塗装

 パネル・A面上張り 正絹古代しけ   『心』
      B面上張り 柿渋和紙3色貼り混ぜ




写真が最悪(撮り直します)ですが
昨日の納品なのでホットなうちに掲載いたします。

衝立は玄関に於ける境界を演出する装置として用いられてきましたが
境界である以上こちら側とあちら側
ふたつの異なる空間を作り出すことになります。
そのため衝立に対するイメージは厳格性や緊張感を帯びてきたのだと思えます。
一般的な衝立は厳格性や重厚性を表現するために
太めの外枠がデザインに取り入れられるようになったのだと思われます。
訪れた客人は玄関先で厳格にこちら側であることを意味づけられるのだともいえますが
本来、客人はまれびとでもあるわけですから
歓んで迎えるための衝立は必要です。
その最初の場である玄関は
来訪者を迎え入れる者との出会いの場でもあります。
衝立や屏風は歓迎や出会いの演出装置なのです。

厳格的な境界装置から
歓迎のための衝立/屏風をどのように表具するか。
日本だけの装置にしておくには
少々もったいない。

この度の数寄屋家屋に於ける玄関の衝立では
ミニマルを志向しつつ日本的なるものを表現しようと思った。

太めの外枠に取って代わるものとして
鉄製丸パイプの加熱による曲げ加工は
鉄という硬く直線的な素材が
曲線を持ったフレームへの変容でもある。
アールヌーボーを持ち出すまでもなく
境界に於ける曲線は様々な意味を孕むものだ。


写真の数寄屋家屋は循環器系の病院の院長宅ということなので
心臓の『心』を家の貌として演出しました。


a0074879_9314023.jpg





a0074879_9263829.jpg





a0074879_9283441.jpg





『心』は東京・檜原村在住の書家
藤原ジトさんの書です。


掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式を扱っております。
身近な修復では色紙の染み抜きは大変好評をいただいております。
そして数百年を経た古書画の修復は古さを残した洗いに心掛け,
代々まで伝えていく表具を提供したいと考えています。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインは1980年頃からまだ見ぬクオリアをめざし、
取り組んできました。
それらはブログによる「表具日記」で継続的にご紹介してきております。

『扇子をぴたっと  かなめでdeピタッと』

今年から当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」を発売中でございます。
「かなめ」は「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
お待ちいたしております。
722-0062 尾道市向東町1222-50☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源ホームページ  こちらからどうぞ⇒jikugen.jp
[PR]
by jikugen | 2008-09-23 09:24 | 衝立 | Comments(0)
意外ですがどうもメダカのようです
最初発見した瞬間の驚きが実際の大きさより大きく見せたようだ。
数時間後、丁寧に落ち着いて観察すると
メダカでもこの位大きくなってもいいじゃないかと思えてきた。
視覚とか認識とかホントに相対的だ。
今となっては最初に見たメダカと今見ているメダカとは
別物ではないのかと思ったりもする。
メダカではなく金魚に違いないという判断は
それ故驚きの為せる技だと思えば
滅多にない体験をしたのだと納得も出来るというものだ。

というところで
ギネスでなくとも4.6㎝のメダカはいるのだろう。


さらに数時間後見にゆくと
なんと卵を腹に抱えているじゃないですか。

さらにその30分御
卵はメダカから離れて
つまり無事出産し
藻に絡まっていた。

臨月メダカだったのだ。
どうりで大きかったはずだ。



a0074879_1445488.jpg


両腹に卵を抱えているのが見えるでしょうか。




a0074879_14453088.jpg


無事産卵を終え瓶の中を浮遊する卵。




a0074879_14454859.jpg


安定のためかどうなのか知りませんが卵 は藻に絡まっています。
[PR]
by jikugen | 2008-09-22 15:05 | 表具日記 | Comments(0)
我が家以外の誰かが入れたんだろうと思うしかない魚発見


a0074879_7235572.jpg




a0074879_7222310.jpg


昨日突然目撃された瓶の黒い金魚。
体長は4.6センチ位でメダカを大きくしたような形をしている。
メダカにしては大きすぎる
というよりメダカはこんなに大きくならない。
なによりメダカはもっと目が大きい。

結局、黒い金魚だろう、金魚でしかないと結論せざるを得なかったのだが
金魚以外に何か考えられるのだろうか?
我が家では瓶に放った記憶はなく
メダカはそれこそ近所の方が入れてくれたことはあるのだが
メダカにしてはとにかく大きすぎるので
(もしメダカだということになればギネスものですがモノを知らないということは何を言い出すかわからない典型です)

つまり、やはり誰かがそっと入れたのだろうとしか考えられない訳です。

この形は、というかそりゃ金魚しかおらんわ
というように
誰か教えて欲しい。

以前から棲んでいたのが大きくなっただけの話なのかもしれない
という可能性も捨てきれないのですが。

[PR]
by jikugen | 2008-09-22 07:56 | 境界写真 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧