<   2008年 12月 ( 50 )   > この月の画像一覧
表具日記も大晦日を迎えました。
中断していた表具日記を2008年5月1日より再開
10年間は毎日更新することを目標にして再スタートしたのでした。
書けないような日も、とにかく書く
どんなことでも書く。
書けません、と書く。
写真のアップだけでもいい。
そのようなことからとりあえず8ヶ月
かろうじて生きながらえて来ました。
8/120 つまり 1/15 です。

表具日記にご訪問いただき有り難うございます。
表具に関することを増やしたいと思っています。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとりまして
2009年が良い年でありますよう
お祈り致します。

[PR]
by jikugen | 2008-12-31 07:37 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記  表具は言い切りをデザインする。  今年の発見です。
2008年12月30日

364日/365日目


今年は遣り残した仕事の多いことに溜息ばかりついています。
ということで今日も明日も仕事です。
それでも追いつくことはありませんが
来年のための段取りです。
腹を括って年納めです。

俳句をやり始めて表具に感じることは
表具は言い切りをデザインしているのだということです。
うまく言葉にできてはいませんが
言い切りりをデザインするとは
私にとって初めての感じ方でした。
この視点を深くすることがこれからの仕事かな
と思っています。


仕事に掛かります。

[PR]
by jikugen | 2008-12-30 08:05 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記   ふと気配を感じて振り返る よくあったなあ







           はっとする背中の朝や十二月
[PR]
by jikugen | 2008-12-29 08:59 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記       露草一句
こうなれば
露草と側溝を巡る句を500ほど作ってみようか。
な。




          露草も白詰草も溝の中

[PR]
by jikugen | 2008-12-28 12:23 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記 知らないうちにNum Lock キーを押してしまっていた
文字が表記出来ないアクシデントが解決できないので
夜中から奮闘してきたが
なんとかなるもんです。
知らないうちにNum Lock キーを押してしまっていたための
トラブルだった。
ひとつ賢くなった。
キーの一押しが決定的なトラブルを招く
核爆弾キーの一押しも同じようなことかな。
Num Lock という機能の存在さえ知らないでいた。
まさかそのキーを押していたなんて。
年末のこの慌ただしい最中にこそ起きたりするのが
トラブルといえば云えるかもしれない。

[PR]
by jikugen | 2008-12-28 09:54 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記    今年最後の頸椎治療に行ってきました

はなうさ療術院

広島県福山市南手城町1丁目15-18

084-922-5089

a0074879_16352759.gif



初回3回まで 3000円
4回目からは 4000円
とても丁寧な施術をして下さいます。
腰痛に強いということですが
わたしは頸椎手術を予定していましたが
現在は仕事に励んでいます。

苦しんでいる方
はなうさ療術院をお奨め致します。


その行き帰りの一句




          成るや否や側溝は露草が宿

[PR]
by jikugen | 2008-12-27 16:42 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記    365の次は1となる元旦
366日目ではなく1日目となる。
どのように切り替わるのか
未知の部分があるからこそ
境界はドラマラスなのだ。

生病老死
愛別離苦
煩悩は百八というが
四苦八苦も百八だ。
四苦三十六
八苦七十二
三十六と七十二で百八。


      四苦八苦煩悩の鐘打ち鳴らす


来年は表具について書き込むことを課す。
五月一日から再スタートした表具日記も
無事毎日更新を続けている。
皆様に感謝です。



          わけ      
      溝に理由露草などのたむろする



      露草などを溝草と云ふてみる

[PR]
by jikugen | 2008-12-27 07:51 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記  感動を言葉で表現することの難しさ
心の何ごとかをを言葉で伝えようとすることの難しさは
伝えられないものを伝えようとする難しさだとも云えよう。
十七文字や三十一文字という制約を設けたことは
それでも伝えたい、伝えなければ、
という場面が
古代の日本にあったのかもしれない。
伝えられない現実のなかにある制約を感じ取ったとき
逆に制約の中に身を置くという方法に思い至ったのだろうか。
奇跡のような制約だと思える。




           土塊から蛍草いのちの孵化

[PR]
by jikugen | 2008-12-26 07:42 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記    塩見恵介さんの句

塩見恵介句集『泉こぽ』(ふらんす堂・2007年7月出版・2300円)
いましがたネットで存在を知ったところです。
1971年生まれ、19歳のときから句作を始められたそうです。
二句だけを揚げてみます。






          圏外にいる煮凝りのなかにいる




          ぼんやりと木になってみる野分あと





木になってみたくなるから不思議です。

ネットは知らない世界で溢れている。

[PR]
by jikugen | 2008-12-25 08:05 | Comments(0)
表具日記  いよいよ今年も大詰めに入ってまいりました。
今年は公私ともどもの激動の年だった。
経済面に端を発したことが
あっという間に私たちの足下を崩してゆく
そのあまりの傍若無人さは
世界規模で普通の生活を襲った。
人間の欲望に貨幣が組み込まれるとき
歯止めのかからない自同律が発動するのだ
私たちの思惑とは無関係なところで
貨幣は貨幣の欲望に従うだけの
嘘のような世界が人間を圧倒するようになる。
そのようなどんづまりを見せ続けられる
大変な年となった。

私的には頸椎から端を発した身体変化は
やはり激動のひとことだった。

その中で孔雀荘での軸源フレーム展を
開催できたことはとても有り難かった。
多くの方々に支えられていることを感じられたことは
感謝してもしきれないものがある。

そして俳句に出会ったことも
ひとつの出来事だった。
しっかりと腰を据えて対峙したいと思うようになった

表具日記に訪問して下さる皆様に感謝です。
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとりまして来年が良い年でありますことを
心よりお祈り致します。

早足で書き込みました。
さてこれから仕事です。

[PR]
by jikugen | 2008-12-24 02:55 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧