<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧
表具日記【仮名書・アルミパンチング額装】
a0074879_7155134.jpg

仮名書・中本桃水先生

「寒月や我一人ゆく橋の音」 太祇


太祇のこの句をブルーの料紙がピタリとはまっている。
現代の作句ではないかと思ってしまう。
ステンレスでは冷たすぎるがアルミならずいぶん柔らかく感じる。
パンチングの小さな無数の穴が寒月の橋を渡る太祇の孤独や思惑と共鳴し増幅させる。
静けさであれ喜びであれ、パンチングの穴は作品と如何様にも共振してくれる。
それは着物の縞柄のように時間や空間のリフレインを演出する優れたデザインだと思う。
[PR]
by jikugen | 2012-02-29 07:22 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【与謝野晶子の歌をパネル仕立てにする】
a0074879_726383.jpg

仮名書・安保久枝先生
パネル仕立て・アルミ細縁作品台
上張り・古蚊帳2種類


「その子二十櫛に流るる黒髪のおごりの春のうつくしきかな」

与謝野晶子  





上張りの素材は緑と深緑ともに古い蚊帳を使いました。
緑色の染紙で蚊帳を裏打ちすると、蚊帳の表情が一変して深みが加わります。
赤の染紙と白とを組み合わせた料紙が与謝野晶子の歌を一層情熱的に演出します。
新しく生まれた、みずみずしいものを意味したと言われる緑(みどり)の蚊帳の色と細い麻糸が縦横に織りなす様が、二十歳の女性の心模様のようでもあります。(写真がぼやけてて見づらいのですがお許しあれ032.gif032.gif



























032.gif
[PR]
by jikugen | 2012-02-28 07:30 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【エッシャーの「滝」を額装する】
a0074879_7271590.jpg

エッシャー「滝」 リトグラフ



20年くらい前の仕事です。(って、昔の仕事ばっかりアップしてますが・・・・・)
この「滝」を前にしたとき、普通の額装ではエッシャー様に申し訳ないと思ったのでした。
エッシャーのだまし絵を知ったのは小学生の頃、少年マガジンか少年サンデーかがやっていたトリックアート特集においてでした。マグリットの「家族」が表紙になっていたようないないような(今では記憶の彼方です)。日本中の子どもを虜にしたであろうトリックアートに僕も「おもしれー!!!」と叫びながらページをめくったのでした。そのエッシャー様の「滝」が仕事として、表具をやっている僕のところにやってきたのです。僕は滝となったようでした。
[PR]
by jikugen | 2012-02-27 07:28 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【仮名書・俵万智の歌をパネルに仕立てる】
a0074879_7572374.jpg

仮名書・小野恵先生

『庭にでて朝のトマトをもぎおれば ここはつくづくふるさとである』 
                                      
                                      俵万智




「そうだモンドリアンだ!」
20数年前の電車の中。崩れかけたバランスに耐えながらつり革を握り直したときのことだった。
まるでクオリア体験の茂木健一郎ではないか、と。ふいに訪れるものはドアをノックしない。
と書けば何事かと思ってしまうだろう。何のことはない、表具の事を思っていたのだ。その頃感じていたのは表具裂地の模様柄が建築家屋を基本とした現代感覚に対応し難いということだった。掛け軸であれ額であれその中心に位置する書や絵画を見る時に先ず周縁としての表具を見るが、その表具に用いられた裂地の模様柄が見る人の認識に方向性を与えるだろうことを表具の問題として考えていた。表具が作品に対する見え方の方向性を与えてしまうことは避けられないことだ。というより、表具は作品の見え方を共同幻想として共有することを積極的に推し進めてきたのではなかったか。牡丹模様や唐草模様などの古典的な模様と現代的な書や絵画とが共鳴し得るだろうか。電車に揺られながら“ モンドリアン ”という言葉が不意をついて出た。そのようなことなのだった。
[PR]
by jikugen | 2012-02-26 08:13 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【仮名書・ステンレスと塗装盤による額装】
a0074879_7544961.jpg


仮名書・高橋郊水先生



この額装は軸源のホームページの表紙に使わせて頂いているので、ああ、これかと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。この額装も20年以上前の仕事ですが、軸源のホームページに使うのですから好きな額装だということになります。額装にステンレス加工を取り入れだした頃の額装です。ステンレスは重いのが難点ですが、木材では出せない細い線を表現出来ることが大きな魅力です。またシャープな質感は木材では表し難い特徴で、重さの弱点を補うものがあります。ウレタン樹脂の黒塗り艶消しは料紙の赤を引き立てるため、ステンレスによる弓型は緊張感をデザインしました。
[PR]
by jikugen | 2012-02-25 08:10 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【絵画展のお知らせ・尾道喫茶ルーム・リオ】
a0074879_7514944.jpg

[PR]
by jikugen | 2012-02-25 07:53 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【仮名書・屏風に仕立てました】
a0074879_6594271.jpg

仮名書・阪本千秋先生

ずいぶん前の事ですが
阪本千秋先生の個展の時に仕立てさせていただきました。
神戸から奥様とご一緒に当店にお出でくださった時の事は今でも覚えています。
遠いところを本当に有難うございました。

写真の屏風は上下2本のピンによって2枚の屏風本体が回転自在に仕立ててあります。
裏表に作品を張り込みました。この屏風の面白さは、左の濃い色の本体を180度回転させる事によって屏風の形が変わる事です。裏面が表面に変わるのでおく場所に応じて対応出来ます。

素材・木材
塗装・ウレタン樹脂塗装
[PR]
by jikugen | 2012-02-24 07:01 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【仮名書道・着物を使った額装】
a0074879_8284988.jpg

仮名書・寺田扇舟先生

『燃えに燃ゆる火なり美しく』 山頭火



寺田先生の個展の時に仕立てた額装ですが、幻の額装となってしまいました。
結果、この着物をこの様に使ったスタイルの額装はだから一度も世の中に出ておりません。
いつか使ってみたい額装の一つです。
[PR]
by jikugen | 2012-02-23 08:41 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【かな書を屏風に仕立てました】
a0074879_7363887.jpg

仮名書・寺田扇舟先生

この屏風は寺田先生の個展用に作らせて頂いたものです。
といっても18年くらい前のことですが、表具日記でご案内させて頂いています表具は過去につくったものであってもどれも現在でも充分に賞味可能であると思われるものをアップしております。
また、この寺田先生の個展で作らせて頂いた屏風は、メインとして展示したいという意向に添う表具として作らせて頂きました。寺田先生と何回も打ち合わせを繰り返しながら仕立てた、思い出の屏風です。左右をスライドすることで広くしたり角度を変えたり、左右の色彩を変えることも、或いは1枚の上下を反転させることで中央に現れる重なりの形を変えることも可能で、様々な変化を楽しむことが出来る屏風です。

素材・木材及び樹脂板
塗装・ウレタン樹脂
[PR]
by jikugen | 2012-02-22 07:53 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【書展のお知らせ】
a0074879_7575160.jpg

第30回『日書三原展』
・とき   平成24年2月22日(水)~26日(日)まで
      午前10時~午後5時【最終日は午後4時まで】


・ところ  ペアシティ三原西館2階三原市民ギャラリー1・2
      三原市城町1丁目2番1号
      電話  0848-67-6234


・主催   日本書道三原支局

・事務局  三原市糸崎1丁目16-1
      電話  0848-63-3469

      代表者  中本景城





                      以上ご案内まで















  
[PR]
by jikugen | 2012-02-21 08:07 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧