<   2012年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧
表具日記【境界写真】
a0074879_7353264.jpg







まるでフォンタナ作品のようだけど完全に違います。被写体は秘密でございます。(べつにフィンタナが好きでも嫌いでもありませんし、でも、フォンタナとはさすがに古いですね(^。^;))
ただの、たんなる境界写真です。
このような有様はどこにでもあるものです。(って、もったいぶってますね)

それよりなにより、7月になってしまいました。(なってしまった・・・・というところが隙だらけです)今年になってしまって、もう半年が終わったわけですね。「後半の部」の始まりです。


追記

と言うか、今日はまだ6月でした。明日は間違いなく7月1日のはずです。
[PR]
by jikugen | 2012-06-30 07:47 | 境界写真 | Comments(0)
表具日記【境界写真・あまりにも紐的な】
a0074879_7564261.jpg


a0074879_757556.jpg


a0074879_7572469.jpg


a0074879_7574410.jpg


a0074879_7575885.jpg




紐的というか線状というかは理解次第ですが、気がつけば昨夕撮った7枚の「境界写真」には、7枚すべてに紐的なものが映りこんでいました。副題の「あまりにも紐的な」とは、そこから名付けました。DANも紐状です。しかも二重螺旋状の紐です。感情だって「もつれる」「絡まる」、あるいは「ほどける」などと表現します。だとすれば感情も紐状なのでしょうかね? そういえば、「ココロの糸」と言ったりもしますね。人によれば、宇宙は紐状のものから成っている、とも言いますが。「◯△□」もありますが、紐状には時間的なものの介在するおもしろさがあるように思います。
[PR]
by jikugen | 2012-06-29 08:03 | 境界写真 | Comments(0)
境界写真【夕刻入り川】
a0074879_835924.jpg
a0074879_845076.jpg
a0074879_85161.jpg
a0074879_863862.jpg




昨日は自宅のクロス張り替えをしました。30年ぶりくらいだったので(というより62歳なので)
身体がガクガク。死んだようにして眠り体勢に突入。


追記
昨日の夕飯時に我が家で新しい言葉が生まれた。

「おかんギャグ」

「鞆の津ミュージアム」で「おかんアート」が登場しているからというわけでは全然なく、昨夜、突然我が家の夕飯時に生まれた言葉だ。だからどうということではないのだが、おかんだって激しくギャグるぜ。
[PR]
by jikugen | 2012-06-28 08:11 | 境界写真 | Comments(0)
【境界写真】
a0074879_7381629.jpg



a0074879_746767.jpg


この線が声の通路であることは確かである。
密談であれ脅迫であれ浮気であれ、この線により通話が成り立っている。
[PR]
by jikugen | 2012-06-27 07:42 | 境界写真 | Comments(0)
表具日記【境界写真】
a0074879_7218.jpg




a0074879_764375.jpg







夕方ゴミ箱の蓋を開けた途端、雀の集団がステルス機のような集合形となって僕の頭上をヒュンと掠めた。あれは、雀ではなかったかもしれないが、随分頭上近くで一つの大きな生き物がウワオンと風を巻き起こし飛び去って行った、それは初めての体験のように思う。それだけのこと、なのだけれど、いまでもあの“ヒュン!”“ウワオン!”耳に残っている。
[PR]
by jikugen | 2012-06-26 07:20 | 境界写真 | Comments(0)
表具日記【三次・卑弥呼蔵】
a0074879_7341127.jpg





蔵プロジェクトの紹介文の一節ですが、「卑弥呼蔵」を簡潔に言い得ていると思います。




三次・卑弥呼蔵に行ってきました。
昼前に着き、裏にまわって卑弥呼蔵を見ました。

a0074879_7421025.jpg
a0074879_7433728.jpg



この夏は大学時代のポン友たちと卑弥呼蔵・青猫に宿泊です。

卑弥呼蔵には3時間ぐらいいただけですが、いろんな人たちに会えました。
この人たちは「卑弥呼蔵」を必要としているんだなと感じたのでした。
[PR]
by jikugen | 2012-06-25 07:55 | 表具日記 | Comments(0)
表具日記【境界写真】
a0074879_650485.jpg
a0074879_6503859.jpg
a0074879_6505272.jpg
a0074879_6511170.jpg
a0074879_652616.jpg




国後島にとっての沖縄と、北九州にとっての朝鮮半島(朝鮮半島にとっての北九州)とを比べればは後者が圧倒的に近い。
[PR]
by jikugen | 2012-06-24 07:00 | 境界写真 | Comments(0)
境界写真【この空の下】
a0074879_7432035.jpg




a0074879_7424346.jpg



坂口安吾の「続堕落論」に次のような文があります。すこし長いのですが引用します。

「いまだに代議士諸公は天皇制について皇室の尊厳などと馬鹿げきったことを言い、おおさわぎをしている。天皇制というものは日本歴史を貫く一つの制度ではあったけれども、天皇の尊厳というものは常に利用者の道具にすぎず、真に存在したためしはなかった。
藤原氏や将軍家にとってなにがために天皇制が必要であったか。何が故に彼等自身が最高の主権を握らなかったか。それは彼等が自ら主権を握るよりも、天皇制が都合がよかったからで、彼らは自分自身が天下に号令するよりも、天皇に号令させ、自分が先づまっさきにその号令に服従してみせることによって号令が更によく行きわたることを心得ていた。その天皇にの号令とは天皇に自身の意志ではなく、実は彼らの号令であり、彼等は自分がの欲するところを天皇の名に於いて行い、自分がまっさきにその号令に服してみせる、自分が天皇に服す範を人民に押しつけることによって、自分の号令を押しつけるのである。
自分自らを神と称し絶対の尊厳を人民に要求することは不可能だ。だが、自分が天皇のにぬかずくことによって天皇を神たらしめ、それを人民に押しつけることは可能なのである。」

とても参考になります。
たとえば、藤原鎌足と天智天皇の関係はまさにそういうことなんですね。



明日は三次の卑弥呼蔵・赤猫へ行ってみよか、と思ってます。
[PR]
by jikugen | 2012-06-23 07:45 | 境界写真 | Comments(0)
表具日記【境界写真】
a0074879_744440.jpg
a0074879_75359.jpg
a0074879_752667.jpg
a0074879_754122.jpg




日本という国を意識するまでは日本という国の国境意識は存在しなかっただろうと思ったとき、歴史に対する感じ方が変わった。国境意識のようなものがあったとしても、当時における境界意識は流動的であり、現在の我々よりは柔軟な感性が地理空間を捉えようとしていたと思える。閉じられた共同体というより開かれた共同体、一人一人がものごとの変化をまるごと受け止めようとする真摯な姿勢があった。と、思う。(朝から何を回転台)(^。^;)

それにしても、日本立国当時の如何に血生臭いこと、また複雑すぎる立国事情はこの国に素直に敬意やイメージを抱き難くしているように思う。
[PR]
by jikugen | 2012-06-22 07:06 | 境界写真 | Comments(0)
表具日記【嘘みたいな本当の話】高橋源一郎・内田樹(選)
昨日「イースト・プレス社より「嘘みたいな本当の話」Web文芸誌『マトグロッソ』に掲載された投稿から成り立っています。高橋源一郎・内田樹選考

が届きました。もうすぐ発売されることは「マトグロッソ」様より連絡を頂き、知っていましたが、その本がついに昨日届いてしまいました。
帯には【身近に起きた、小さな奇跡。日本中から届いた153の実話たち。 大好評第2弾】

とあります。

ぱらっとめくったら120ページが出たのですが、なんとそのページは「予知が好きだった頃の話」で、ぼくの投稿作品が載ってあったのでした。
嘘のような本当の話です。

a0074879_862146.jpg
a0074879_86412.jpg
a0074879_865872.jpg
a0074879_872093.jpg


日本中から153の嘘みたいな本当の話が載っています。

「すべて誰かの身に起きた、実話です」
暇つぶしになるかもしれません。
いえ、どうぞ暇つぶしてください。

次回は「⑧・空に浮かんでいたものの話」に挑戦しよと思っています。

(朝っぱらから自分事ばかりで申し訳ありません)040.gif
[PR]
by jikugen | 2012-06-21 08:28 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
表具と扇子
at 2017-10-06 08:14
掛軸の黴
at 2017-08-12 10:11
陶板額
at 2017-08-11 09:03
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧