<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_852861.jpg






a0074879_8522476.jpg







『ふと見上げた空に浮いているものがあった』(嘘のような本当の話・『浮いていたものの話」の一行目がふと出てきた)
[PR]
by jikugen | 2012-09-30 08:57 | 境界写真 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【トイレの額と版画】
a0074879_8435597.jpg

我が家のトイレの額装


額は軸源オリジナルのハガキ額(木製薄塗り塗装)
中のハガキは家内の年賀状のための版画(30年くらい昔の長男と次男の寝姿です)


このタイプのハガキ額は20年くらい前に制作・販売、最も人気のあったオリジナル製品のひとつです。
[PR]
by jikugen | 2012-09-30 08:50 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_810128.jpg




尾道市向島町と向東町との境界「東西橋」その界隈、主に入り川を「境界写真」としてアップしています。
[PR]
by jikugen | 2012-09-28 08:13 | 境界写真 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【時空のフチ子】よろしくね!
a0074879_7463473.jpg


おはようございます!

フチ子、今朝は
target="_blank">『京美荘物語』
の紹介をするために出てきちゃった。

大学時代の同窓生の植木好正くんが『京美荘物語』という青春小説を出してるの。

1985年の出版(葦書房)だから、卒業して12,3年頃の執筆よね。

フチ子、植木くんから送られてきてその場で一気に読んじゃった。

とてもよかったわ。

不意を突かれて時空のフチに立たされちゃった。

フチ子が思い出すすべもなかったあの頃を、主人公の「梅木正」くんに憑依して駆け巡ったの。

とってもラッキー!!

ってことで、【時空のフチ子】なの。

コップのフチも小説も【時空のフチ】よ。

内田樹が村上春樹の小説の主人公たちは『ふとしたきっかけで「異界」に入り込む』と言ってたわ。

そして『そこでは、もう僕たちの日常感覚は通用しない。

そこが何のために存在する世界なのかわからない。

だから、次に何が起きるかわからない。

でもなぜか、いきなりそういう世界に放り込まれてしまった。

そこで生きるしかない。』

青春ってまさにそう。

「異界」に入り込むこんでどうしたらいいかわからず、闇雲にドタバタするのよね。

大学時代は特に似たような環境の者たちが「わけわからなさ」を増幅し合って「物語」が生まれた

りするのよ。

そうしてある日突然、終止符が打たれるの。「卒業」よ。

『私たちにできるのは、ある種の欠落や欠如について、

取り返しのつかない仕方で何かを喪失し、深く損なわれた私について語ることだけです。』

とも内田樹は書いているわ。

若い頃って『規則正しい生活』『礼儀正しさ』もほとんど無に等しいから、悲惨なのね。

でも、『京美荘物語』は芸術大学という異界に自ら求めて入り込んだ「梅木くん」が、

似たもの同士と共鳴・増幅し合った4年間を惜しむ様に回想した物語よ。

「梅木くん」自身は「異界」のこちら側に踏みとどまる自分を情けなく思ったりするのだけれど、

その「こちら側」に踏みとどまる「梅木くん」は、ある意味「礼儀正しさ」に通じているんだと思う

の。

だからこそ人間賛歌のような「京美荘物語」が書けたのよ。

って、勝手なことばかり書いてみても始まらないわ。

とにかくフチ子はお勧めよ!!!
[PR]
by jikugen | 2012-09-28 08:09 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【金魚のような朝の雲】
a0074879_71763.jpg
久しぶりに朝の散歩しました。





a0074879_744551.jpg

a0074879_7452275.jpg



昨日植木君から送られてきた『京美荘物語』(葦書房)を一気に読んだ。
不意を突かれて胸が熱くなった。
植木君の青春物語、少々羨ましくもありました。

a0074879_7294524.jpg
a0074879_730317.jpg

9月26日~10月3日まで福岡県直方市の「直方谷尾美術館」で上記の如く個展が開かれている。

『人間が好き』  ほんと、植木君らしいタイトルだ。
[PR]
by jikugen | 2012-09-27 07:33 | 境界写真 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【第30回総合文化祭・尾道の美展」
日時  9月26日~9月30日

    10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場  市民センターむかいしま




a0074879_784848.jpg
仮名書道・桃華会合同作
扇子に和歌や俳句を書いています。
扇子はその構造的な在り方からハレの世界の象徴です。
閉じたり開いたりできる遊びの要素も重要なんだと思います。
[PR]
by jikugen | 2012-09-27 07:14 | パネル額 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_763688.jpg






a0074879_754175.jpg






福岡県直方市では直方谷尾美術館で今日から【人間が好きー植木好正個展】が始まります。
9月26日~10月3日まで(会期中無休)
【人間が好きー植木好正個展】は大学時代の同窓生です。
植木好正は【京美荘物語】という青春時代を描いた小説を出版していることをふとしたことから知った。ネットに住所と電話がアップしてあったので、電話した。40年振りのことだ。僕は【京美荘物語】の【京美荘】の住人の一人だった。植木君が【京美荘物語】を送ってくれるというので楽しみにしている。

広島県尾道市向島町では【尾道市文化祭】が始まります。
【桃華会】では合同作品として和歌や俳句を書いた扇子を出品しました。
装飾的な金クロスパネルを設えそこに10枚の扇子を飾りました。
扇子が有するハレな感じは文字通りハレやかだ。
9月26日~9月30日まで。(会期中無休)
場所は尾道市向島町【ココロ】
[PR]
by jikugen | 2012-09-26 07:28 | 境界写真 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_7192347.jpg


a0074879_7172124.jpg

a0074879_7175017.jpg
a0074879_7182659.jpg
a0074879_7184675.jpg





尾道市向島町と向東町とを繫ぐ水道管の移設工事の真っ最中です。
入り川に杭を打ち込んで土壌を固める作業が大変です。
どんな機械も揃う今と手作業が主流だった時代との差はあるとは言え
人の共同作業無しにはどんなこともうまくいかないというところは
今も昔も変わらないようです。



「ここではない世界で生き延びるためのガイドブック」としての村上春樹/を内田樹先生が書いている。(ダヴィンチ10月号)

村上春樹の世界的なポピュラリティの理由について
「ここではない世界」に入り込むという経験を描いているからと書いています。
【村上文学の主人公たちはふとしたきっかけで「異界」に入り込みます。】
そこは
【非論理的で、しばしば邪悪で、暴力的な世界です。】
でも
【そこで生き延びるしかない】

村上文学の主題と世界中で読まれている理由について
【理解を絶した世界を生き延びるための知恵と力の根源がそこにあると読者は直感するからです。】
と書いているのを読んで、村上春樹を今更ながら読んでみようと思った。

たしかに、僕たちは【ふとしたきっかけで「異界」に入り込む】。
僕もそうだったし、今でも似たりよったりだ。
若い頃と違うのは若い頃のようにはパニックにならないでいられる、ということだがそれも心許ない。
[PR]
by jikugen | 2012-09-25 07:22 | 境界写真 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【折尾頼子水彩/油彩作品展】
a0074879_76134.jpg
a0074879_763414.jpg



おはようございます。
昨日から一変して秋に様変わりした天候になりました。
半袖か薄手の長袖か迷う時間はこの時候ならではの迷いですね。
さて
尾道画廊珈琲孔雀荘での作品展のご案内です。
燃えるような彼岸花を描いた水彩画です。
見れば「燃える」というタイトルです。
燃えるような夏が終わって「燃える」彼岸花の季節です。
[PR]
by jikugen | 2012-09-25 07:13 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界写真】
a0074879_6553359.jpg
ノリちゃんから頂いた冬瓜。



a0074879_713139.jpg
冷蔵庫に新人登場。40年以上昔、僕が遊びで作った木製なすびにマグネットを埋め込み、冷蔵庫マグネットに。カワイイ冷蔵庫になりました。




明日向島で開催される尾道文化祭のための作品搬入日。
今日はそのための額の仕上げです。
[PR]
by jikugen | 2012-09-24 07:07 | 境界写真 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
表具と扇子
at 2017-10-06 08:14
掛軸の黴
at 2017-08-12 10:11
陶板額
at 2017-08-11 09:03
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧