<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
表具処軸源の表具日記【境界物 8】
a0074879_7291534.jpg

【境界物 8】




おはようございます。

本日の【境界物 8】はコレです。

和釘だと思います。

信濃川大河津資料館 〒959-0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)さんおホームページから引用刺せていただきます。

和釘は農業の代替品?
燕市産業史料館に保存されている和釘(わくぎ)。江戸時代、現在の県央地域は和釘の一大生産地であり、世界に誇る金属産業になるきっかけとなりました。その和釘づくりは、水害に悩まされた農民達の副業だったとも言われており、金属産業と水害の意外な接点が見えます。


和釘の特徴は断面が四角形であるということで、主に神社仏閣に用いられたようです。

またウィキペディアによれば
【和釘は、当初日本刀と同様にによって製作されており、釘型の金属製品を作成する鍛冶屋を「釘鍛冶」とも言った。人口増に伴う住宅需要の増加などから、江戸時代初頭には鋳造が主流となった。

今では和釘使用は宮大工による寺社建築の新築、修繕のみとなった。】




というようなことで、本日の【境界物 8】は和釘(だと思います)です。
断面が四角形であることと表面積がおおきいことの特徴が和釘の抜けにくさを体現させているようです。また鍛造は鉄の純度が高くなることで錆びにくくなることが最も重要なことではないでしょうか。


一般的な建築には用いることがなくなった、つまり日頃見る機会がなくなったということで【境界物】とさせていただきました。
[PR]
by jikugen | 2012-10-31 08:00 | 境界物 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記 【境界物 7】
a0074879_73511.jpg

  【境界物 7】





おはようございます。

本日の【境界物 7】はこの中心に穴を持つ円板です。
とてもありふれた形なんだと思います。
おそらく日常的に使われる様々な器具や機械において何らかのパーツや部品として機能していたと思われます。すぐには思いつきませんがキリがないほどにあるはずです。ボルトナットの補強に用いられるワッシャもその代表的なモノのひとつです。中心に穴を有する円板という形を広く理解すればタイヤもそうですね。あるいは歯車も見過ごすことは出来ません。
中心に穴を有する円板という形は道具を作りだし用いる人間にとって基本的なしかも重要な形の代表の一つでしょう。特に大量生産時代における生産効率や運搬・移動が回転と切っても切り離せないからです。
もちろん太古において中心に穴を有する円形の石造物もありましたし、また貨幣としての硬貨も重要です。
円板に於ける中心に位置する穴は単なる穴ではなさそうですね。
いずれにせよ、僕たちはこの中心に穴を有する円板という形状物から多大なる恩恵を授かっているというわけです。
だから即興で書けるようなヤワな存在ではなさそです。
[PR]
by jikugen | 2012-10-30 07:25 | 境界物 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界物】
a0074879_6443858.jpg

【境界物 6】



おはようございます。

さて今朝は鎖にまつわる金具(だと思います)。
鎖の端に取り付け岸壁や船体とを連結するための輪具だと思います。

この【境界物6】は無理やりこじ開けられた感じがします。
鎖本体から取り外すために加えられた外力なのでしょうが、一旦切れ目を作った後引っ張り拡げたような形の切断部が飴のようです。切断部を拡げやすくするために加熱されたのかもしれません。
 この加熱跡(?)は得難いのではないかと思い【境界物6】としてリストに加えました。
またこの輪鎖はいくらか角ばっているのが気になります。最初っからこんなふうに角ばっていたのだろうか?

 追記
鎖という項目を調べているときにふと、【鎖骨】は鎖という漢字が使われているが何故なのだろう、という疑問が生じました。調べてみたいと思います。
[PR]
by jikugen | 2012-10-29 07:12 | 境界物 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【大江律三写真展】TeeRoom リオにて
a0074879_7434154.jpg


会場  尾道・ティールーム リオ

会期  2012年11月1日(木)~11月30日(金)

    AM7:30~PM5:00(日曜休店)

    最終日 PM3:00まで



ーありふれたものにあふれるおもいー

このテーマで写真を撮り続けていらっしゃる、大江さん24回目の写真展。

運が良ければ1年に1回はお会いできます。
[PR]
by jikugen | 2012-10-28 07:50 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【木梨修作品展】尾道・孔雀荘にて
a0074879_7214235.jpg
a0074879_722462.jpg

開催場所は尾道・孔雀荘

2012年11月1日~11月15日まで(火曜は休日)



木梨修君は僕と向島中学校での同窓生です。
木梨君は絵画部で中学入学時から美大を目指していたように思う。
最近首の調子が良くないと聞いていたので気になっていましたが久しぶりにお会いできるので楽しみにしています。
木梨君には大変お世話になったことがあります。僕が大学時代に東京へ遊びに行った折り、深夜になって泊まるところが無くなりヤケクソで急遽小平警察署に泊めてもらったことがあります。もちろん実家に電話して身元確認の後、無事、警察署に一泊したのだった。翌朝、身元引受人が必要だというので、高校以来逢っていなかった木梨君を勝手に身元引受人の欄に書き込んだ。程なくして木梨君が僕を引き受けに来てくれた。とても有り難かったのは言うまでもない。それから1週間ほど木梨君の部屋に居候させてもらったと思う。迷惑かけてゴメン。でもとても楽しい1週間だった。有り難う!!(若気の至りでした)
[PR]
by jikugen | 2012-10-28 07:40 | 展覧会のご案内 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界物】
a0074879_74050.jpg
【境界物5】





これはお手上げです。
万歳です。
手がつけられません。
予想も何もあったもんじゃありません。
この錆び方が堂に入ってる、堂々としている。
この【境界物5】は生前、僕たちの生活の一部であった。
この半円形の大きさと厚さに基づいて推測してみるが、推測のスの字にもとどかない。
ただ、かなり力が加わるというか頑丈を要求されるモノであったのだとは思う。
全体の形を失う前の形がどのようなものであったのか、こうまで不明であるのはたいしたことだ。
【境界物】の殿堂入り第一号としよう。
[PR]
by jikugen | 2012-10-27 07:21 | 境界物 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界物】
a0074879_658754.jpg
【境界物4】




原形不明。

鉄製でパイプ部分を有しており日常生活(たぶん)に使用されるものとは何だろう。

台所用品・自転車・玩具・等々・・・・・・・。

わかりませんね。


ところで唐突ですが「フィガロ」という乗用車が日産製だと昨夜知り驚愕しました。
てっきり外車だとばかり思っていたので「うそー!!」の連発でした。
1991年・1992年に2万台限定販売され、現在も人気の車のようです。
というよりホントに驚きでした。
レトロをテーマにしたとはいえこのデザインはとても素敵です。
日本の車では飛び抜けていると思います。
それにしてもフィガロをデザインした古場田良郎さん、やりますねえ。
拍手拍手拍手!!!!!!!!!!!!です。


a0074879_7213015.gif
フィガロです。



掛け軸の表装・額の表装・額・屏風の表装・衝立の表装・巻子・帖・襖など表装・表具一式。
身近な修復では色紙の染み抜きから数百年を経た古書画の修復まで。
またオーダーによる各種表装・表具のデザインまで幅広く取り組んでおります。
当店のオリジナル商品・扇子飾り具「かなめ」発売中です。
「扇子展示」や「扇子展」で検索いただけます。
722-0062 尾道市向東町1222-50
☎︎ 0848-44-2249(📠兼用)
表具処 軸源
[PR]
by jikugen | 2012-10-26 07:22 | 境界物 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界物】
a0074879_9442342.jpg

【境界物3】





エキサイトブログの不具合が解消されたようです。
とりあえず【境界物3】をアップしておきますね。


材質は樫の木と思われます。
直径 4寸4分(13.6mm)
厚さ 7分5厘(22.5mm)
穴直径 1寸5厘(32mm)

滑車(だと思う)が何に使われたものなのか不明です。
不明ですというよりわかりません。
側面には浅い溝がついているので滑車として作られ、使われたのだろうと思えます。
滑車の左下の50円硬貨は大きさの比較にと思って並べましたので、参考にして下さいね。
この滑車もどのようなものの部分であったのか分からなくなっている、ということで【境界物】として括りました。
大きさもcmより寸や厘が妥当であろうと思いました。
重さは208g(のちほど匁に換算しますね)
208gはおよそ55.5匁です(滑車として使われ磨り減った分を勘案すれば56匁というところでしょうか)。
因みに現在の五円玉硬貨は一匁だそうです。
なお匁の語源は、一文銭の目方が一文目であったことに由来するそうです。


アドロ(グラシェラ・スサーナ)を聴きながら
[PR]
by jikugen | 2012-10-25 09:46 | 境界物 | Comments(0)
表具日記は本日開店休日とさせて頂きます
おはようございます。


投稿出来なくなっているようです。
[PR]
by jikugen | 2012-10-25 08:58 | 表具日記 | Comments(0)
表具処軸源の表具日記【境界物】
a0074879_7385949.jpg

【境界物2】




缶ビールのアルミ缶(かどうかはわからない。ジュースなど他の飲み物かもしれない。でもとりあえずビール缶でいきます。ただビールが好きというだけです)。
潰されて焼けたのか焼けながら潰れていったのか、その辺りは不明。
アルミのビール缶は焼けるとこんなオブジェっぽい感じになるんですね。
製造元のラベルが焼けて消滅してしまうと商品性も同時に消滅して俗性を脱して聖性を獲得した感じです。
それは流木が聖性を帯びる過程と似ています。
[PR]
by jikugen | 2012-10-24 07:50 | 境界物 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
書「火花」パネル仕立て
at 2015-12-13 12:32
平林秀江手作り展『画廊喫茶か..
at 2015-12-09 16:12
山岡鉄舟 一行書 読み下し訂..
at 2015-08-31 10:45
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧