2009年 09月 30日 ( 1 )
注連縄(しめなわ)としての表具(掛け軸・額)
表具は注連縄である。

秋祭りの前日には氏子さんたちによって
町中に注連縄が張り巡らされることで
おっ祭だなと分かる。

注連縄で囲われた内側は神域となる。
亀森八幡宮が鎮座する小山の周縁に
注連縄が張られ、一挙に神々しい光景が現れる。

私が小学生の頃には
境内の近辺は露天が立ち並び
神社は興奮の坩堝だった。

ある年は境内の松から松へ一枚の巨大白布が張られ
突然野外映画館となったりした。
わかるかなあ
わかんねえだろうなあ。




昨日の繰り返しになるけれど
『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば

神域と現世を隔てる結界であるとは
注連縄の内部が神域であることを意味したり
降神に於ける依り代(よりしろ)であったりする。

注連縄は常世(とこよ)と現世(うつしよ)という
二つの世界の境界を表すものだ。

大相撲の最高位である特別な力士だけが締める横綱も
注連縄であるそうだ。

現在でも雷(稲妻)が落ちた場所で特に水田などでは青竹で囲い、
注連縄をはって、五穀豊穣を願う慣わしが各地で行われている。

掛け軸や額もまた注連縄であるという視点から
表具を考察していこうと思う。
『表具は細胞膜である』ということへと繋げる力などないけれど
注連縄も掛け軸も生命の初源と繫がっていることを思いながら
17ヶ月連続更新の軸源表具日記を迎える。


a0074879_6371393.jpg

 いくつもの結界・境界をくぐり
 ようやく依り代(よりしろ)である神域へと至る。
 鳥居も結界・境界であり
 鳥居をくぐる度に
 私たちは生命の初源へとかいくぐる回路を降りて行く
 のではないだろうか。


 注連縄はほとんど現代アートである。


              軸源の表具日記 2009/09/30





 

[PR]
by jikugen | 2009-09-30 06:52 | 表具日記 | Comments(0)



尾道・表具         表具処 軸源           (店主 津口知幸)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリ
全体
表具
修復
掛け軸

屏風
衝立

パネル額
展覧会のご案内
表具日記
境界写真
境界物
尾道工業高校体操部
書道展のご案内
尾道
表具店
無題
扇子
扇子立て
巻子
掛軸・染み抜き
オリジナル扇子
俳句
ツイッター
最新の記事
表具と扇子
at 2017-10-06 08:14
掛軸の黴
at 2017-08-12 10:11
陶板額
at 2017-08-11 09:03
床の間と掛軸
at 2016-12-26 14:32
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
『鉄樹枝を抽(ぬき)んじ石樹..
at 2016-05-13 08:57
「ヴィヴィアン・マイヤーを探..
at 2016-01-12 18:18
山岡鉄舟の掛軸仕立て直し
at 2015-12-31 21:24
高校生絵のまち 尾道四季展
at 2015-12-24 12:52
表具処軸源のパンフレットが完..
at 2015-12-15 13:04
最新のコメント
> 田久 明様 お久し..
by jikugen at 10:22
ご無沙汰をしております。..
by 田久 明 at 08:01
有難うございます。 仰..
by jikugen at 18:59
リンクが正常になり良かっ..
by sho-doit at 17:13
こんにちは。 リンクの..
by jikugen at 12:10
こんばんは。コメントあり..
by jikugen at 00:36
こんばんは。 御無沙汰..
by sho-doit at 22:26
sho-doitさん、追..
by jikugen at 04:34
Sho-doitさん、コ..
by jikugen at 04:20
こんにちは!かなり前の記..
by sho-doit at 11:08
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧